🔅電気代と蓄電池の関係😊

丸尾

こんにちは~今日も好調な福滝建設の丸尾です❣🙋‍♀️

 

近頃の電気について、、、

先月、電気ガス価格激変緩和対策としての補助金が来年3月末まで延長となるニュースがありましたねっ!😃

これで数か月は燃料価格の上昇の不安は少なくなります~😂

しかし、、、燃料価格のまだまだ不透明な状況に不安を感じますね🙈=3

 

そんな中、家の太陽光設備で作った電気を家庭で使って電力会社から買う電気を節約する

「自家消費型太陽光発電」が主流になりつつあるんです!

そして、その中でもいま建築業界では「太陽光パネル+蓄電池★」が大注目を集めていて、

福滝建設でもこの太陽光設備と蓄電池のセットで使用することをおススメしています✨

 今回はその蓄電池についてのお話をしたいと思いま~す(*‘ω‘ *)

 

【ところで蓄電池ってなーに?】

蓄電池とは、充電をして繰り返し使うことができる簡単に言うと大型のバッテリーです!

そのため、太陽光設備で発電した電気を蓄電池に貯めて家で使用することができ、停電時や災害で電気が使用できないときにも電気を使用することができるんです☆

 

 

【太陽光とセットがおススメな理由】

「太陽光設備だけ使用」と「太陽光設備と蓄電池セットで使用」のちがいは、、、

 

★「太陽光設備だけ使用」の場合……

①電気を創る→②家庭で使用→③余った電気を売電

 

★「太陽光設備と蓄電池セットで使用」の場合……

①電気を創る→②家庭で使用→③電気を貯める→④余った電気を売電    

     

→★「太陽光設備と蓄電池セットで使用」の場合はこの「③電気を貯める」があるので雨の日や、夜間の電気を創れないときに蓄電池に貯めておいた電気を使えて、電気を買わなくても良いから節約できるんです!!

 

 

【蓄電池の種類は大きく分けて2つ】

  • 全負荷型:家を丸ごと包み込むように家全体で電気が使える
  • 特定負荷型:停電時に電気を使う部屋を設定し、その部屋でしか家電が使えない

→全負荷型は停電時にも200Vのエアコンやエコキュートも使えるので全負荷型が断然オススメ!

 

 

【イシンホームの蓄電池はこれ!】

🔆住友電工 POWER DEPO H(パワーデポH) ※全負荷型

🔆テスラ POWERWALL(パワーウォール) ※全負荷型

 

今回はこの2つの中から来年から導入予定の

「住友電工 POWER DEPO H(パワーデポH)★彡」の紹介をしたいと思います!

 

■基本仕様■

🔶リチウムイオン電池(リン酸鉄)

🔶蓄電容量 12.8kWh

🔶実効容量 11.9kWh

お家で使うには十分な容量ですね~💯😊

 

💕大容量のメリットは💕

・同時にたくさんの電気が使える!

・蓄電池の1日当たりの使用サイクルが減って劣化しにくく長寿命!

・電気自動車の充電もできる!

 

特徴は、屋外設置の大き目なボックス型の一体型の蓄電池システムです!

単機能としてもハイブリット型としても使えるパワーコンディショナーが本体の箱の中に内蔵されています。

そのほかにも停電時に自動で切り替えるスイッチや、IOTを利用したメーカーの設置後15年間の無料見守りサービスや、気象予報と連動したAIによる蓄電放電の制御のサービスなども標準でついています👐

 

パワーデポ POWER DEPO® H | 住友電工 (sumitomoelectric.com)

↑↑↑

詳しくかいてあるからここを見てね☆

実物大の模型もあるので是非見に来てください~(^^♪

 

それじゃあ今回のラッキーな気がするカラーはパリスピンク❣

次回もよろしくね~(*´▽`*)/

CONTACT

お問い合わせ

福滝建設へのご相談・お問い合わせは
下記よりお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

tel.0866-25-0211

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

資料請求はこちら

資料請求フォーム